山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

奥でもない多摩地域の日帰り温泉で湯治

身体を壊してから、そして肥満を経験してから、以前より自分の身体に関心が向くようになりました。

以前も書きましたが、一番太っていた時は体重が五割増しになり、靴下を履くのが大変で、靴を履くのも大変で、大きな声では言えませんが、トイレも大変でした。

身体をねじって後ろが見えない。。。

シマムラにとてもお世話になりました 。
それで、あんまり太った私を可哀相に思ったのか、職場の同僚がスポーツジムのエアロビクスのクラスに私を引っ張って行ってくれました。。
退会はしていなかったのですが、身体が思うように動かなくなり、ジムはお風呂だけ。。。(銭湯より高い?)

f:id:hanabatake3:20150210232735j:plain


でも、何もしないのは良くないので、毎日 3 Km ほど歩いていました。

それにしても、痩せなかったです。

久しぶりにウェアを着て、大きな鏡の前に立った自分を見て唖然としました。
ムーミンが、ウェアを着て立っているではありませんか!
(ムーミンごめん!)

そして、ステップを踏むと、、、お腹がユサユサ揺れたのです。
お腹は、、、スイカを抱えているようで、本当にユサユサ揺れていました。

一番身体が快適だった時は、26インチの G パンを履いていました。
それが、その G パンは膝より上には上がらなくなり、、S サイズだった身体は、もはや LL いやそれ以上。。。

姿見がなかったわけではありませんが、ジムや美容院の鏡は不思議と現実を見せてくれるものですね。
ある意味、冷静にもなれますが、残酷でもあります。

さて、そんな衝撃から、私は週末岩盤浴に通うようになりました。
お腹を下にして、温まった石の上に寝転んでいると、腹部の奥から、脂肪がタラーっと溶けだしてくれるような (んなワケ無いですが) ほとんど気休めですが、痩せるような気持ちになりました。
気持ちは大事。。。(言い訳)

身体を温めると確かに代謝は良くなり、二時間ほどゆっくりしていると、あがる頃には、その時だけ体重が 2 Kg くらい軽くなっています。すぐに元通りになりますが。

医師の勧めもあり、この頃から半身浴とショウガの摂取を始めました。

今は、お散歩圏内にある、数年前に湧き出した温泉に、月に二回ほど通うようになりました。
休日 7 時からの朝風呂が空いていて気持ちが良い。

お風呂やその他の設備は、有名な温泉宿に引けを取りません。
ゆっくり休まるし、知らぬ間に冷えていた身体を温められます。
オプションで岩盤浴も楽しめます。
休憩所も食事処もあるので、一日過ごすかたも多いようです。
お近くのかたはぜひ。


東京多摩の日帰り温泉・岩盤浴 - 稲城天然温泉 季乃彩「ときのいろどり」


冷えは万病のもとです。