山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

LOVELAND, ISLAND !

このタイトルに見覚えのあるかた!
ある特定の世代のかたですね。きっと。

これは、むかーしの山下達郎の真夏の歌のタイトルです。

ボコスカボコスカと賑やかなパーカッションのリズムに、ついつい、肩が揺れてしまいます。
この歌が流れてくると、夏だーーーー!とウキウキした頃がありました。

もうそんな夏は来ないかな?と思っていましたが、ここ数年は夏の一時を OH!LOVELAND, OH!ISLAND I LOVE YOU ------ ♪ と過ごしております。

f:id:hanabatake3:20150211124048j:plain



大好きな LOVELAND, ISLAND 宮古島!

美しい海!

f:id:hanabatake3:20150211124102j:plain



可愛いカニさん!

f:id:hanabatake3:20150211124121j:plain



きれいな砂浜!

f:id:hanabatake3:20150211124138j:plain



ここに住む人々は、自分たちの住む島に誇りを持ち、歴史を大切にし、人を大切にして生きていらっしゃいます。

ここの畑には農薬は散布されません。
地下に浸透し、海に流れ出てサンゴが死んでしまうからです。

雨水は海に流れ出さないよう、地下ダムを作り貯水し、大切に使われます。


ここでは、知らない人から声をかけられることがよくあります。

市場で買い物をしていると、一番おいしい食べ物が買えるよう選び方を教えてもらいました。
炎天下を歩いていると、「どこまで行くのー?乗って行きなサーい!」と車に乗せてもらいました。

都会では考えられない人の気持ちの優しさに、ウルウルします。

そして、時に厳しい表情を見せる自然を見上げると、自分の小ささにホッとします。
黄金色の太陽の、刃物のように鋭い日差しに目をつむり、、
小さくて本当に良かったと思います。
何を毎日慌てて生きていたんだろう。
人がすべて制御している都会では、偉大なものの価値がわからない。

大きな自然の懐に、生かされていることをしみじみ感じ、心が震えます。

毎年ここには心身の安らぎを求め、多くの人が訪れます。
美しいこの島で、心がのびのび深呼吸します。

来年はいつ行こう。