山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

時計を見るな

みなさま、こんばんは。

今日は時計の話です。

f:id:hanabatake3:20150211202159j:plain



この時計は私の一番のお気に入りの時計です。
が、針の色が薄くて、時間が読みにくいという難点があります。

さてさて、タイトルの言葉、きっとご存知のかたが多いかと思います。
この言葉は誰の言葉でしょう???








ぴんぽーーーん!
そうです、エジソンの言葉です。

私はこの言葉を、小学校の担任の先生から教わりました。
ユニークな先生は、子供達が集中して学習できるよう、主要教科を二時間続きに組みました。
この二時間の間は、あえて休憩を入れず、トイレに行きたい子供だけ席を外すようにしました。

最初のころは、二時間続きの授業に慣れなくて、多くの子供が時計をチラチラ見て一区切りつくのを待ち遠しく思っていました。
その時先生はこう言いました。

「みなさん、みなさんに "時計を見るな" という言葉を教えましょう。この勉強の時間は時計なんか見ないで、しっかり集中して学習してください。時間を忘れるぐらいで良いのです」

幼心にも、この言葉はとても心に残っております。
そして、現在の私の日常の指針になっております。

忙しさに忙殺され体を壊した頃、私は予定を時間どおりにこなすことができませんでした。
友人との待ち合わせには、ほとんど遅刻しておりました。

逆算して、何時から支度すれば間に合うかわかっているのに、体が動かない。
何かに突き動かされなくては、急ぐことができない。

突き詰めれば、主体的に自分を動かすことができなかったのだと思います。
少し時間をかけて、体を休めた時、色々な気づきがありました。

自分の心の声を聞いているかーい?
私は本当に行きたいのかーい?
すべて義務感で行動していないかーい?
本当はもっとゆったり時間を過ごしたいと思っていないかーい??

思っているいる。
意欲でなんて動いていないし。
全部義務感だから、そんな心根が自分を縛り付けて、何をやるにも窮屈になってしまっていました。

心と体の住処は一緒のはずなのに、どうしてかチグハグに生きていました。

反省ー。

f:id:hanabatake3:20150211202219j:plain


そして、これも私のお気に入りの時計です。

で、
自分の本心に嘘をついていました。
自分で自分を無視していました。

それに気づいたら、とてもホッとしました。
そして、もっと自分を大事にしようと思いました。

それからです、本当はのんびりの自分の歩調にゆっくりテンポを合わせながら、大事に大事に一瞬一瞬を過ごすようになりました。

そして、心がけたことがあります。
それは、未来の自分のために今を生きようと。
そのように心がけると、未来の自分が過去の自分に感謝できるのです。

現在も過去も未来も、自分を尊重できるようになったのではと思います。
気づけば、ほとんど時計を見ないで過ごしておりました。
例えば、朝起きてから家を出るまでの間、ほとんど時計を見ません。
でも、毎日同じ電車に乗れます。
慌てたりもしません。

少なくともこの一年、休日も毎日 4:50 に起きています。
無理をしなくとも寝坊しません。
(、、年取ったからじゃなくてー)

心身ともに、良い時間が過ごせるようになったのだと思います。
毎朝空を見上げて、時計を見ない生活は良いなぁと思い、担任の先生の顔を思い出します。

エジソン―魔術師といわれた発明王 (学習漫画 世界の伝記)

新品価格
¥972から
(2014/12/15 20:54時点)