山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

ニンニクの黒焼き

みなさま、こんばんは。
不思議なタイトルですね。

今日はニンニクの黒焼きが、腫れたものもらいを完治させるお話です。

20 年くらい前のこと。
ものもらいがひどく腫れてしまったことがありました。
あまりに痛みがひどく、その顔ときたら四谷怪談のようで、慌てて近くの眼科に駆け込みました。

診察をしてもらった女医さん曰く、「これは切らないとダメです。でも、私は怖いので近くの大きな病院を紹介しますから」と言われました。
切らないとダメなのー?
抗生物質か何か飲んで治らないのーー?
私は怖いってー??
そうですよね。どういう意味か冷静に考えてみたところ、女医さんはちょっとご高齢でした。

それで、そのあと何を話したかよく覚えていないのですが、その時はそのまま帰宅したようなんです。
だって当時乙女の顔にメスなんてねーーー
それから我が家の書庫をあさって、、、見つけました、民間療法の本!
侮ることなかれ、先人たちの知恵がたくさん詰まっておりますです。
(この時は Google はありませんでした。っていうか、パソコンは普及しておりませんでした!」)

さてさて、目の病気、目の病気、、、あった!ものもらい!
フムフム、、、ん?
そうです、ここでニンニクの黒焼きが登場です。

f:id:hanabatake3:20150211203656j:plain


どうやら、ニンニクの黒焼きをガーゼにのばして患部に当てると、膿が出るらしいのです。

切ることを考えたら、ダメもとでやってみようじゃありませんか。
と、ニンニクひとかけを竹串にさして、コンロでボーボーと焙りました。
真っ黒に表面が焦げたニンニクをガーゼの上に置いてスプーンでつぶすと、中はお芋のようにホッコリとしており、おいしそうな匂いがプーン。
つぶれたニンニクをガーゼで包んで、目に当てて、絆創膏か眼帯のようなもので止めます。

そしておやすみなさーーい。

朝ーーー

目がしみるように痛い。瞼を開けると、、、視界が黄色い!
何が起きたか急いで鏡を見に行くと、腫れが引いております!
視界が黄色かったのは、ものもらいの膿のようでした。

おおおおお

本当に効いておる!
ではではと、この黒焼きを寝る前に三回、目に貼って寝たところ、ものもらいはきれいに完治してしまいました!

凄いですね、誰がいつ発見したんでしょうね?
でも、これで切らなくて済んだわけです。

で、この後、他の目の症状にも効くか実験してみました。
目を酷使したある日、黒焼きを作って目に貼って寝てみました。
朝の爽快な目覚めを期待して。。。。

が、、残念なことに、疲れ目には効きませんでした。
爽快ではなく、違和感が残りました。
残念ーーー

もし、ものもらいが酷く腫れてしまったら、必ず良くなりますので、ぜひお試しください。

これこれ、ニンニクの黒焼き!助かりました!

家庭でできる 自然療法 誰でも出来る食事と手当法(改訂版)

新品価格
¥2,520から
(2015/2/11 20:37時点)

DMMmobile