山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

新春カラオケ大会の巻

みなさま、こんばんは。

 

それでは、タイトルのイベントについてレポートいたします。

きっと、ご覧いただいているかたの中にも、年末年始にカラオケを楽しまれた方がいらしたのではと思います。

 

私も新年二日、お年始のあいさつを終えた後、新春カラオケ大会に参加いたしました。

メンバーは、はなちゃんと、はなちゃんと、はなちゃんでした。

ん?

 

そうです、はなちゃんと、はなちゃんと、はなちゃんでした。

 、、、。

 すみません。

 

詳しくは、、恒例の一人カラオケです。

 

f:id:hanabatake3:20150202223620j:plain

 

カラオケは、一般的なカラオケにももちろん参加いたしますが、、、

だいたい 1 か月に一回くらいの頻度で、スポーツを楽しむような体育会系のノリで一人カラオケを楽しみます。

 

予約時間は二時間。

ドリンクはついてくる場合、一杯。

アルコール、炭酸以外の温かいソフトドリンクをいただきます。

 

時間いっぱい、トイレ以外の時間は休みなく歌います。

インターネットでユーザー登録をしておいて、自分が歌う曲を登録しておきます。

そしてカラオケルームでは、リモコンからログインし、自分が登録した曲を段取り良く予約してゆきます。

 

だいたい一時間くらいすると、体が温まってきて、一時間から、一時間半くらいが気持ちよく声が出ます。

頭のてっぺんからパッキーンと声が出たら合格です。

一時間ぐらいでホイットニーヒューストンの "Greatest love of all" を歌ってみます。

で、十分声が出ている様子でしたら、"れりごー"を歌います。

 

この二曲は、いつも二回ほど歌います。

 

毎日ドローインで腹筋を使っているので、その効果を試すのにはちょうど良い運動となります。

また声を思い切り出すと代謝が向上して、汗が出てまいります。

肺に新鮮な空気を送り込んで声を出し、深い呼吸を続けると、体全体がポカポカしてまいります。

 

これは、大変に良い運動だと思います。

日本は奥ゆかしい民族と言われておりますが、カラオケは遠慮してはもったいないと思います。

なので、自分のための時間に、体中を使って歌う機会を作ります。

 

上手、下手は問題ではありません。

全身しっかり充実し、温めることができれば Ok です。

歌い終わった後すがすがしければ、上手に時間を使えたと喜びます。

 

昨年は、おそらくほとんど毎月良い時間が過ごせたと思います。

今年もぜひ続けたいと思います。

 

声は目には見えませんが、健康状態や、精神状態が如実に反映されます。

日常と違った側面から、自分を確認する良い手段でもあります。

 

DMMmobile