山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

顔に基礎化粧品を塗ることが悪だったなんて、、

みなさま、こんばんは。

 

肌断食についての書籍を再読しました。 改めて、肌の構造を確認したところ、「人が生まれながらにして持っている力はすごい!」 の一言でした。

 

高い化粧品が素晴らしいのかと思っていました。

f:id:hanabatake3:20150202211813j:plain

糖質制限関連の書籍にも共通して書かれていることの中に、「不足している栄養素は、食べれば補えると思っているのか?」という問いかけ。

答えは「必ずしもそうではない」です。

 

冷静に考えれば、わかりそうなものですが、私たちの日常生活には、不足している栄養素は経口で摂取できるという思い違いから、様々なサプリメントが開発され、売られています。 たとえば、わかりやすいところでブドウ糖。

 

足りなくなったら、、体に生成する仕組みがあるので、直ちに食品から摂取する必要はなく。

ブドウ糖を摂取しなくとも、まったく問題ないことは糖質制限を実行していることで証明されています。

同様のことが化粧品にも言えます。

 

たとえば、空気が乾燥した場所にいるとお肌が乾燥してくるから、潤い成分のヒアルロン酸を塗ってしまうという発想。

不足しているものを塗れば、本当に肌は吸収するのでしょうか??

残念なことに、ヒアルロン酸やコラーゲンは、お肌に塗っても吸収されないんだそうです。

ショッキングではありませんかー!!

 

 

しかし、、よく考えてみると、毎日お風呂に入って肌は直接水分に触れています。

本当に肌に触れているものを吸収できているならば、そもそも入浴だけで良くないですか?

お風呂からあがると、水分をわざわざふき取り、基礎化粧品をたっぷりヌリヌリします。

 

でも、私たちが良いと思ってしていたことは逆効果だったんです。

 

ヌリヌリしてしまうことにより、皮膚の機能や組織が破壊され、顕微鏡で見ると、お肌のケアをしている人の毛穴は間違いなく、赤く炎症を起こしているとか。衝撃的ですね。

 

 

この事実は肌の研究を長年続けてこられた宇津木龍一医師が本に書いているのです。

このお医者様は、ご自身の研究成果を持って、最も肌に良い基礎化粧品を開発する準備までされていました。

 

 

ところが、研究を重ねた結果、肌に良かれと思っていた基礎化粧品こそ悪の根源だった。

だから、この化粧品開発計画は白紙になったそうです。

そして肌断食を提唱するに至っている事実。

 

皮膚は何もしなくても、常に美しい潤いたっぷりの新しい皮膚を作り続ける力があるそうです。

 

知りませんでした。

古い細胞が 1 個死ぬと、 新しい細胞が 1 個生まれます。

その仕組みは見事と言わざるを得ません。

 

そんな高機能だったんですね。

そして、何万円出しても作りえない立派な保湿力が複雑に機能し、死んだ角質と言われる細胞まで、肌に潤いを与えるために働いているのだそうです。

 

驚きですね。

その見事な力は肌に何もつけないことにより発揮され、何かつけることにより損なわれ、つければつけるほど、肌の組織が傷ついて行きます。

 

どんなに高価であっても、どんなにミネラルが含まれていると言われるものでも例外なく肌にダメージがあるという事実に愕然としました。

健全な肌は、しっとり見えて、触るとサラサラしているのだそうです。

そこにまるで「お前の肌は無能だ」と言わんばかりに塗りたくるのは、肌を痛め、キメを失わせ、シワやシミ、たるみを作る元凶となります。

 

私たちがしてきたことは、真実とは異なる幻想に取りつかれ、よかれと思ってボトルにして何本?、チューブにして何本?の化粧品をヌリヌリし、肌をヨボヨボにしてきたのです。

 

いつまで、ベトベトの薬品を塗りたくり、高価な保湿機能を破壊する行為を繰り返し行い続ければ気が済むのでしょう。

 

 

そんなのいやだー

ここいらで、美しい人間本来の肌を取り戻そうではありませんか。

 

いやー、驚きました。

人が生きていること自体が奇跡であるとよく聞きますが、何がどんな風に奇跡なのか、自分の持つ力がどれだけ素晴らしいのか、、知る由もありませんでした。

 

世の中が便利になり、科学が進歩し、未知の世界が大きく開かれてまいりました。

が、人間は自身の持てる力を知らないが故、生きる為の過剰投資や無駄な努力をしているように思いました。

その方向がブレると、病気になったり、心身、生活になんらかの支障が現れるのだと痛感します。

 

情報が氾濫している昨今ですが、自分が使う情報の根拠は正さなくてはいけないですね。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

新品価格
¥1,440から
(2015/1/9 20:52時点)

ソイドル