山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

湯シャン - ブラッシング用に獣毛 (豚毛) のブラシを購入!

みなさま、こんばんは。
 
シャンプーを使わなくなり、オイリーな状態から脱却しつつある今日この頃です。
次にステップアップするために、ブラッシングを徹底しようと、アマゾンで獣毛のヘアブラシを注文しました。
 
じゃん!
 

f:id:hanabatake3:20150202193901j:plain

 
ブラッシングは髪の毛をとかすためにするものと思っておりましたが、、違うのですね、、本来は髪の毛の汚れを取るために、するのですね。。。
 
獣毛のヘアブラシは、、豚毛のものがやってまいりました。
 
使ってみたところ、今までのヘアケアの概念が、、、覆されました。
 
まず、ブラッシングは、髪の毛がこんがらからないためにしていましたし、獣毛なんて使ったことありませんでした。
なので、ブラッシングすると、分泌した脂質が髪全体になじんでしっとり美しい髪の毛になるなんて、経験したことがありませんでした。
 
初体験で、、、驚きました。
 
まず 地肌には触れるか触れないか くらいの触感です。
これが正しいそうで、今まで、頭皮に気持ち良い刺激を味わっておりましたが、間違いだったそうです。
今迄みたいなやり方をしていたら、頭皮が傷だらけになってしまうそうで、、どれだけ長い間傷だらけにしていたことか。。。

f:id:hanabatake3:20150202194440j:plain

入浴前にブラッシングしてみたら、手触りがとても良くなって驚きました。
そして天使の輪ができました。
ブラッシングって、本当に汚れが取れて、髪の毛が潤うんですね???
 
ブラッシングをしっかり行っていれば、もっと早い時期に髪の毛が落ち着いていたかもしれません。。。
昨日と髪質が違うんじゃ??というくらい、手触りが良く、柔らかく、きれいに見えます。
トンネルの中を手探りで前に進んでいるような気持ちでしたが、少し光が見えてきたような気がします。
 
美しい髪になる前に、髪の毛がべとべとになったり、落ち着くまで、不安な気持ちになりますが、安心して続けたいと思います。
 
ちょっとだけ濡らして、毛づくろいしてツヤツヤの毛並、、、うちのインコはまさにそんな様子です。
そっかー、私たち、、特別な生き物じゃないですもんね。
インコじゃないけど、、
 
もうちょっとしたら、ドライヤーでいちいち整えなくても、きちんと髪型まで勝手に整ってくれるようになるらしいです。
身の回りの手入れの時間が短くなるなんて、、素敵ーー!!
 
しっかり我慢して、手間暇かけずに美しい髪の毛となるよう努力したいと思いますーー!!