山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

大奮発した十二単の立ち雛のこと

みなさま、こんばんは。
 
今日はやっと出したお雛様について書きたいと思います。
子供の頃のひな祭りは、家が狭かったため、祖父母が買ってくれたと言う木目込み人形の小さな親王飾りが飾られていました。
 
ところが、この雛人形は好きになれませんでした。
今でこそ、木目込み人形独特の、ぽっちゃり顔の良さはわかるようになったものの、当時は赤い十二単を着たお雛様に憧れました。
 
遊びに行くと、多くのお友達は、数段の豪華なお雛様を飾ってもらっていたので、ただただ羨ましかった。
私のお雛様は立ち雛で、お内裏様が T 字、お雛様が I 字のものでした。
それがまるで、手も足も出ないように見え、何とも窮屈に見えたのです。
 
話は飛びますが、2012 年に数ヶ月かけてコツコツと断捨離をしました。
物がたくさんあったので、3 年使っていないもの、着ていないものは全部捨て、
(だから痩せてから着る服がなかった!!)
山ほどあった本も、書庫も、威圧感のある家具も全部捨て、ピンクのカーペットを敷き、新しいソファを入れ、時計を変え、カーテンを変え、スッキリしました。
 
余分な物が無い爽快感ーー!!
私もやればできるのねと、大変自分が誇らしく、満足でした。
スッキリしたタイミングは確か、、1月で、世の中では、雛人形の宣伝があちこちで見られるタイミング。
なぜかその宣伝につられてしまったのです。
 
子供の頃、自分が気に入ったお雛様がとっても欲しかったので、よく健闘した自分に買ってあげようー!!
となりました。
 
条件は、十二単、色が素敵なこと、気に入ること、安っぽくないこと、おしゃれな親王飾りであること、あとは財布と相談です。
 
ここで、歩き回らずに、PC の前で数時間、検索の鬼になるのですねーー毎度。
それで、ちょっと気になる物があると、じゃんじゃん買い物かごに入れて、最後に並べて品評会をし、財務状況は、、たいていギリギリなんですけど。。。一番気に入ったものを目をつむって買います。
 
この時も、最初はガラスケースに入った、小ぶりな上品な物を探していたはずなんですが、、、
買ったのは、、これです!!
じゃん!!!

f:id:hanabatake3:20150205202346j:plain

もう一回
じゃん!!!!!

f:id:hanabatake3:20150205202413j:plain

生まれたばかりの女の子ほど寿命は長くないので、数十万円はしませんでしたが、自分としては頑張りました。
十二単はもちろんのこと、この色が素敵に思えて、、、
最初は真っ赤が良かったのですが、こんなにお上品な色があるとは、、、人生の最後には棺桶に入れたいくらいです。
うそうそ。
え?少女でもないのに、アホみたいですか??
そんなこと言わないでくださいー。
 
お内裏様もお雛様も美人なんですよ。

f:id:hanabatake3:20150205202457j:plain

宝塚っぽーーーい。
 
さらに、大きい。
(見栄っ張り??)
 
立っているのに、手足が見える!!
 
別に座っていても良かったのですが、このサイズで、十二単を着ているお雛様が立っているなんて珍しいと思い、ますます購買意欲が膨らみました。
このあたりで、自分の心の片隅にいる、比較的脆弱な大蔵大臣に熱烈に交渉します。
大蔵大臣は、非常に優柔不断なため、貯金しろとは言わず購入することとなりました。
 
それからと言うもの、年明けの一番寒い季節の一番の楽しみは、お雛様を眺めることになりました。
明けても暮れても、何かあるとお雛様の前に頬杖をついて、ニヤニヤしながら、、、
「お雛ちゃーーん」
「きれいだねーー」
と、独り言。
怪しい、、、
 
雛祭りが終わっても、桜が咲くくらいまで眺めて楽しんでいます。
 
女の子ですから!!