山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

プラゴミの捨て方を検証!

みなさま、こんばんは。
 
今日は、プラゴミについて書きたいと思います。
 
これは、、ごくごく当たり前のことなのですが、、あろうことか今まで一度も実行したことがなく、最近になって、突然の気づきがあり、実行し始めましたので、その驚きを忘れないようにと思い記事に書きます。
 
みなさん、プラゴミはどのように捨てていらっしゃいますか?

f:id:hanabatake3:20150227215811j:plain

私は何にも考えずに、スーパーの手提げ袋に、適当に丸めて突っ込んでいました。
 
住んでいるところは、結構大所帯の集合住宅で、住民のゴミ集積所として立派なブロックでできた小屋が建っています。
 
ゴミ捨ては、その集積所の所定の位置に捨てることになっており、出す曜日などは決められてはおりますが、ドアさえ閉めて、猫やカラスの被害がないようにすれば基本的にいつ捨ててもうるさく言われることはありません。
 
なので、捨て方に困った場合は、他の人の出し方なんかが見れちゃって参考になったり、ならなかったり、、。
 
プラゴミは、みんな同様に、スーパーの袋にゴチャゴチャっと入っている様子で、今まで気にも留めたことがありませんでした。
 
でも、いざ捨てようと思うと、袋の中で色々な形のゴミたちが、羽を伸ばしていて、袋の口を占めるのに、袋の上に体重をかけて、ヨイコラショと口を結ぶのが常でした。
なんかなー、もっとスマートに捨てられないかなー
 
ペットボトルは、空き缶つぶしでグチャっとつぶすのですが、、プラゴミはうまく収まってくれず。
プラゴミを粉砕してくれるシュレッダーなんてあると良いけれど、わざわざ電気を使うのもしゃくだ。
 
そんな時、先日お話した、SUSU 6個がプラケースに入って届いたのでした。

 

お手拭きが丁寧に、プラケースに入っていて、ちょっと過剰包装じゃないの??と思いました。

んで、そのケースをどうやって捨てようかと思い、とりあえず折り目に沿って、6個分を折りたたみました。
 
そうしたら、ちょうどスーパーのゴミ袋大の大きさになりました。
 
「じゃ、そのままお行儀良く、袋に入れちゃおうか」
 
と袋に入れ、少しできた隙間には、トレーとか、袋などを、平らにしてから捨てたところ、たぶんいつもの倍くらいの量が袋に入り、入り口を縛るのがとても簡単で、見た目も美しく収まりました。
 
ゴミはきれいに畳んで捨てると良いらしい!!!
 
そりゃ、新聞や、紙ごみは畳んで捨てますけど、、、その他のゴミもそうした方が良かったなんて、、、、
その日まで考えたこともなかったので、目からうろこがボロボロと落ちました。
すべてのプラゴミが、工夫すればコンパクトに平らになってしまうのです。。。
 
それからは、袋はきれいに畳んで、トレーは、角に切り込みを入れて、立体で上手につぶれない時は、上から乗っかってつぶしてから、本棚に本を入れるような気持ちで、隙間に、同じ方向に差し込んで捨てるようにいたしました。
 
たったこれだけのことなのに、、、プラゴミを捨てるのが楽しくなりました!
ゴミだからって、丸めて捨てなくて良いのです。
ゴミだって、きれいに扱って良いのです。
 
自分の発想がスマートな新しいものに塗り替えられるとき、私はとても充実した気持ちになります。
たかがゴミですし、たまたま私の気づきがとても遅かっただけなのですが、、
 
ゴミが美しくなることに、喜びを覚えた出来事でした。