山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

インターネットの世界での個人特定方法

みなさま、こんばんは。
 
このたびの川崎の暴行事件について、ネットでは様々な形で情報が行きかいました。
中には事件直後から、犯人についての情報を実名入りで公開するなど、今までとは違った方向で市民が事件とかかわったことが問題となっています。
 
ここでインターネットを利用した情報提供について、考えてみたいと思います。
インターネットのサービスには、匿名または本名を伏せて情報提供できるものがあります。
 
インターネットの世界では、情報公開の方法が匿名であれば、発信者は特定できないのでしょうか?

f:id:hanabatake3:20150305183759j:plain

いいえ、意外と簡単に、どこから情報発信されたか、わかる仕組みになっております。
 
掲示板やブログなど、通常の利用は匿名でも可能なため、特殊な情報でない限り、閲覧者が個人を特定することは一般的にはありません。
しかし、ひとたびその書き込みが何らかの事件とかかわるような場合、情報発信者はすぐに特定できます。
 
たとえば、皆さんがお使いのインターネット環境のルーター等ネットワーク機器には、プロバイダから指定された特定の IP アドレスが設定されております。
 
その IP アドレスさえわかれば、私の PC からあなたがお使いのネットワーク機器に対し、なんらかの操作を行うことも可能です。
(ハッカーなどは、このような手段で不正アクセスを行うのです)
 
--------------------------
IP アドレスとは
3 桁の数字を . (ドット) で 4 ブロックに区切ったインターネット上の識別番号のことです。
この IP アドレスを使って、みなさんはインターネットに接続しているのです。
--------------------------
 
ブログや掲示板のサービスを提供している会社では、この特定のアドレス情報を取得し、いつ誰がどのサイトを訪問したかと言う記録を残しています。
 
以前私が運営していた掲示板では、いつ、どんな IP アドレスを持った機器が自分の掲示板を訪問したか、確認することができました。
アドレスは、グローバルアドレスと言って、世界に一つしかない数字の組み合わせで表記されています。
 
この IP アドレスは、インターネット上の住所にあたりますから、プロバイダに確認を取れば接続した場所が特定できる仕組みになっています。
 
したがって、掲示板を利用した記録を見て、該当するアドレスからプロバイダを、プロバイダから、契約している個人を特定することは難しいことではないのです。
 
表向きの匿名性を確保できるインターネットのサービスは、いざと言うときの利用者の割り出しができる仕組みを持っていますので、まるっきり知らんふりはできないのです。
 
どこかに匿名で書き込みをする場合は、最終的な責任はご自身が負うものと認識され、利用するようにいたしましょう。