山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

すっごく良かったお弁当のレシピ本 『461個の弁当は、親父と息子の~

みなさま、こんばんは。
 
今日は、今読んでいる本の紹介をいたします。
タイトルのとおり、お弁当の本です。
ブログにレシピを掲載するようになり、以前より色々な写真やレシピに興味を持つようになりました。
 
個性的な工夫や、盛り付け、写真の写し方などはとても参考になります。
作る人の気持ちなどが垣間見られる時などは、共感することもあり、楽しい見方ができるようになり新たな趣味となりました。
 
さてさて、今読んでいるのはこれです。
じゃん!
 
『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。

新品価格
¥1,620から
(2015/3/6 22:17時点)

これにたどり着いたのには経緯があります。

 始めは今話題になっている 『今日も嫌がらせ弁当』 の記事をネットで見たのがきっかけでした。

今日も嫌がらせ弁当

新品価格
¥1,080から
(2015/3/6 22:18時点)

これをアマゾンで検索したところ、関連図書としてリストされたのが『461 個の弁当は〜』でした。
 
アマゾンの "勝手にリスト" は、大きなお世話!と思うときもありますが、なかなか心くすぐられます。
商売上手ですよね。
 
それで、本命の 『今日も嫌がらせ弁当』 は保留にし、お父さんが息子に作った (しかもお父さんはミュージシャン) のこの本にとても惹かれて、購入することにしました。
 
レビューはとても興味深く。
料理本を読んで初めて泣いた」 などありました。
 
表紙のお弁当の写真だけでも、とても素敵でしたので到着が楽しみでした。
 
さて、到着。
朝は ABC ニュースを聞きながらの通勤ですが、、ニュースは保留。
本のページをめくります。
 

f:id:hanabatake3:20150306222507j:plain

高校生になった息子さんに、シングルファザーの著者が、お昼は買い弁が良いかパパ作のお弁当が良いかたずねました。
息子さんはパパ弁が良いと答え、パパの三年間のお弁当作成が始まりました。
 
作ったお弁当の数が 461 個で、その他の食事も手作り。
出張の時も、息子さんが美味しく食事できるよう、工夫を凝らし作り置き。
素晴らしい。
 
この本には、息子さんの健やかな成長を心より願い、その気持ちをお弁当と一緒に詰めていることが随所にちりばめられていました。
 
こだわりの "まげわっぱ" や、調理器具。
食材の保存方法や、調味料まで。
 
パパの愛情を素直に受け、健やかに思春期を送っている息子さんの様子に心が温まりました。
お弁当の写真もたっぷり掲載されており、見た目も美しく、ところどころ添えられた文章に引き寄せられました。
 
 
最後まで夢中で読み進むと、確かに、、終盤目頭が熱くなり、電車の中でポロっとこぼれそうになりました。
パパの愛情の深さに心打たれるし、そのパパの姿をしっかり心に刻んで成長する息子さんの言葉が胸に響きました。
 
とても素朴で、素敵な親子の姿がありました。
 うーん、良い本だった!
 
そこで、私が毎週自分のために作っているお弁当はどうかと胸に手を当てました。
うん!一週間分まとめて作るけれど、手抜きはしていないし (ん?一週間分まとめて作るってところが手抜きですって??)
自分に対する愛情たっぷりです!
(誰ですか?ナルシストだって?)
 
一週間毎日同じメニューですが、毎週メニューが違いますし、お弁当箱を開けた時に嬉しいです。
 
食べることは生きることですから、丁寧に食べたいと思います。
この本を読み、改めて、すがすがしい気持ちでお弁当が作れそうです。
 
ホント!おすすめです。

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。

新品価格
¥1,620から
(2015/3/6 22:17時点)