山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

メールのやり取りが終わらない。本当はどうすれば良いの?

みなさま、こんばんは。
 
何か用事があって、メールで要件を伝える場合、一言、二言のやり取りが途切れなくて、やり取りをどこで終わりにしたら良いか迷うことがないですか?

f:id:hanabatake3:20150310215410j:plain

そんな時の基本ルールです。
 
一般的なルールは、3 回 (一往復半) のやり取りで要件が伝われば終了してかまいません。
 
具体例です。
 
1 回目----------
太郎さんが次郎さんに発信
-------------
こんばんは。
花見の日時が決定したのでお知らせします。
 
日にち 2015 年 4 月 2 日
時間 19:00 から
場所 駅前広場
会費 4000 円 (当日集金しますので、おつりの無いようご用意ください)
 
どうぞよろしくお願いします。
 
2 回目 ---------
次郎さんが返信
------------
太郎さん、連絡ありがとうございました。
詳細確認しました。
楽しみにしています。
もし、残業が発生した場合は、できるだけ早めに連絡し、駆けつけます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
 
3 回目 ---------
太郎さんが連絡を閉めます
------------
次郎さん、こちらこそ楽しみにしています。
それでは、当日会いましょう!
 
==============

連絡の概要

1) 発信
2) 返信
3) 閉め
となります。
 
もしやり取りが一往復で終わらず、質問などが発生した場合は、 [発信] - [返信、質問] -  [返信] - [閉め] あるいは [返信、閉め] の順番で通信を閉じましょう。
いずれも返信が終了した次のタイミングで閉めれば相手に失礼にはなりません。
 
この例の場合であれば、連絡を発信した太郎さんが最後を閉めるのが自然でしょう。
発信者が閉めのタイミングを見計らって、連絡を終了するよう心がけてみてください。
 
メールで連絡する際のルールでした。