山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

糖質制限弁当 その28はお休みします

みなさま、おはようございます。
毎週大勢のかたにご訪問いただく、糖質制限弁当のお時間ですが、今週はお休みをいただきます。
 
なぜなら、ご飯が食べられないのです。
 
ここ連日病院に行っておりますが、昨日の検査結果では
「入院してもよい数字だよ」
と。
そうですね、、昨日までは気が狂いそうにしんどかったです。
今日はずいぶんよいので、こんな風にキーボード叩いてますけど。。。
高熱が下がらなくて、死にそうでした。

f:id:hanabatake3:20150411075707j:plain

でも、もう10年近く高熱を出してなかったので、熱が出ていることがわかりませんでした。
なんで、全身筋肉痛なんだろう??歩くときにそんなに筋肉使ったかな?なんて思っていたわけで。
でも、あまりに頭痛がひどくなってきて、なんだろう?こんなに頭痛がひどかったことって??そうねー、38度以上熱を出した時に、痛かったっけ。。ん??
熱ーーー???
慌てて体温計で検温すると、38.5 度。。
 
ぎゃー
 
そこで常備しておいた葛根湯を飲んだのですが、全然効かず、翌日は病院から予備薬としてもらっていたロキソニンと抗生物質を飲みました。
これで良くなるだろうと思っていたところ、確かに一時的に熱は下がるものの、またしっかりあがります。
 
おかしい。
 
まだ転職してすぐなので、健康保険証が手元に届いていないんですけど、これは病院に行った方がよいのでは??
と、病院へ。
 
健康保険は手続き中ですで済むと思っていましたら、三ヶ月ほど通院していなかったので、自費負担になると。。
おおおおお。
 
受付のお姉さんに、
「今日はお手持ちはおいくらですか?」など聞かれてしまい。。。
検査費含め、その日の医療費が 20,000 円だったなんて。。
がーんです。
しかたなく一部ツケでお願いいたしました。
 
医師の所見によると、腎臓が炎症を起こしているとのこと。
解熱剤、抗生物質等を処方してもらい、安心して帰宅しました。
ところが、、、
お薬を飲んでも、熱がどんどん上がっていくんです。
 
頭痛を通り越して、頭丸ごと怪我しているように痛いし、、、
だるいし、腰は痛いし。。。
39 度近くまであがりました。
 
保冷剤も、保冷枕もすぐにぬるくなってしまい、凍らしておいたペットボトルを首の後ろに当て、意識が落ちました。
ちょっと硬くて違和感がありますが、これどうにもならない高熱の時に効きますねー
で 0.5 度くらい下がりました。
 
で、翌日もう一回病院へ足を運んだところ、前日の一部検査結果が出ていたようで、さらに超音波で内臓を確認。
 
私の腎臓って奇形なんです。
片側しか正常に機能していないんだそうで、もう片側は、腎臓になり損ねたものが、くしゃっとくっついているだけとか。
医師の見立てだと、どうやらそのできそこないの腎臓の方に菌が入り込んでしまっているため、薬が効きにくい状態になっているというのです。
 
先生ーー、頼みますーー
私、これ以上お休みするわけにいきませーん、職を追われてしまいますーー
そこで、医師は考えました。
本来は入院が必要な数値ではあるけれど、これから三日間、毎日点滴に来てください。
と。
 
それで、昨日早速点滴をしていただき、37 度台まで熱が下がりました。
点滴のお陰で、処方していただいたお薬も徐々に効いてきたように思います。
 
この4日間、食事ができなくて、、霞か雲かじゃないですけど、イチゴとアイスを食べていました。
固形物を見ても、欲しいと思わないのです。
で、やっと昨日は帰りにファミマローソン(コンビニの名前までわからなくなっていた?)よって、ブランパンとブランのオレンジパンを買って、、ブランのオレンジパンは食べられるようになりました。
 
職場は大変良い環境で、従業員をとても大事にする優良企業です。
で、高熱を出した日の昼間、ミーティングでの自己紹介で
「私は友人に健康オタクと言われており、、、最近のトピックは炭水化物を食べなくなったこと・・」
など、偉そうに話したばかりでした。。。
 
健康オタクが、まさか自分の未発達腎臓に苦しむとは思っていませんでした。
 
よし!今日もしっかり点滴を受けて、名誉挽回するぞーー!!!
(んー、気持ちは右肩上がり)
 
そんなわけで、まだ食事ができないので、お弁当は一週間お休みいたします。
 
みなさん、このところ寒いので、お体には十分お気をつけくださいね。