山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

糖質制限食はやっぱり嬉しい!

しばらくぶりに都市部の現場でのお仕事となったわけですが、JR 中央線の悲しいくらい異常な通勤時の混雑を、途中で総武線に乗り換えることでなんとか乗り切り、、、
病み上がりの、フワフワした自分の体じゃないような違和感も消え、やっと普通に通勤できるようになりました。
 
現場では山盛りな、優秀なエンジニア集団の一員に入れていただき、まだ本性がバレていないため、少々気取って?? OL ぶったりしているわけですがーー、
最近少し嬉しいなと思ったことがあります。
 
それは、、普通のサイズの洋服が着られるようになったことです。

f:id:hanabatake3:20150426210858j:plain

クロゼットに、かつてやせていた時に買って、捨てられなかった少しきれい目なブラウスがありました。
太ってしまってからも未練タラタラとっておいたもの、また、太った自覚がなく、買ってしまった細身のブラウスなどもあったのですが、それらが普通に、おかしくなく着られるようになりました。
 
以前は何度か袖を通しては、言いようのない敗北感を抱いて、クロゼットにしまい直し、もう一生着られないかも、、と卑屈な気持ちになりました。
 
それらが、違和感なく着られるようになったこと。
また、体型を隠すために着ていたチュニックの数々が、着ると袋をかぶっているように見えるようになり、パンツがことごとくステテコのようになり、、、
 
S サイズのパンツが履けるようになっていました。
 
後ろ姿を見たら、きっと 20 代に見えるはず??? (おいおい!) と思うほど、おばさん体型から脱却していました。
着られなくなったチュニックやパンツをたたんで、集団回収に出そうと紐でしばりながら思いました。
 
女性はいくつになっても、女性なんだなー、私も女性だったんだなー、やっぱり、少しでも小綺麗に見えるように、体型を隠そうと工夫をしたり、気持ちを傾けるんだものね。
だから、精神衛生に障らないよう、健康に響かないよう、自分が快適に過ごせる体型を維持管理することは、それなりに大事なんだなと痛感しました。
 
ブラウスに袖がとおるようになっただけなのに、心にはバラの花が満開なんですから、このバラの花はもう枯らさないようにしたいと思います。
しみじみ、糖質制限食にめぐりあえて、本当に良かった!と思うのでした。
 
少し前、感染症でご飯が食べられなかった時、すごくやせたと思ったのですが、、これがそうでもなく。
それなりにお腹や太ももの筋肉は、しっかり硬いのですね。
体が炭水化物でできているのと、タンパク質でできているのでは、回復も全然違うのではと思いました。
重ねて、、、嬉しいーー!!!
糖質制限食は、やっぱりやめるわけにはまいりません (^ o ^)