山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

糖質制限弁当 33 週目の麺弁当

 

引き続き、今週の麺弁当のお時間でーす。

今週は別立てにした理由がございます。

 

数週間、とりあえず家にある 100 均のお弁当箱で麺弁当を持って行っていたのですが、、なんか味気なくて、家に帰ると麺弁当を持って行くのにちょうど良いお弁当箱がないか、検索の鬼になっておりました。

 

木製の、可愛くて、お安いお弁当箱がないかなーー

ないかなーー

漆塗りの、、赤いのが欲しいなーー

欲しいなーー

 

と、色々調べた結果、これに決めました!

f:id:hanabatake3:20150524075125j:plain

アウトレットで 2000 円、送料別。

メーカーサイトでは 5000 円ほどしておりました。

厚みのある木製くり抜き重箱を根来塗り (蓋の桜花は布張りです) で仕上げてあります。

 

どこがアウトレットかなぁと見たところ、蓋の裏側の漆が、塗った後に小さく擦れたあとがありました。

普段使いには全然問題ではございませーん。

上下段合わせて 650 cc ほど入りますので、女性の一食分には十分かと。

それで、早速詰めてみましたよーん!

じゃん!

f:id:hanabatake3:20150524075551j:plain

なかなか美味しそうに見えます。

もいっちょ!

f:id:hanabatake3:20150524075649j:plain

いったいどれくらいの大きさなのさ、とお思いでしょうが、直径が 11cm ほどと小ぶりです。

麺 1 玉を入れたい場合は、具材までは入りません。

具材をたっぷり持っていきたい場合は、半分より気持ち多めに入れてみました。

こんな感じです。

f:id:hanabatake3:20150524080039j:plain

今週はそうめん風たまご麺を使っています。

麺の下には千切りレタスが薄くしいてあります。

麺を 60% くらい盛り、きゅうりや油揚げ、ミョウガを乗せて、無理やり蓋を閉めました。

 

食べるのが楽しみです!

 

ところで、いつもお弁当を麺弁当と合わせて2個詰めているけれど、どんな風に食べているか疑問に思われているかたもいらっしゃるようです。

一週間分のお弁当を、どんな風に食べているかというと、、

 

[土曜日に作る場合]

月曜日 木製お弁当箱に詰めた糖質制限弁当

火曜日 麺弁当

水曜日 冷蔵庫にタッパーで保存した糖質制限弁当を、前日木製弁当箱に移し替えたものを翌日食べます

木曜日 冷凍保存した糖質制限弁当を前日の夜半解凍し、木製弁当箱に移し替えて翌日食べます

金曜日 冷凍保存した糖質制限弁当を前日の夜半解凍し、木製弁当箱に移し替えて翌日食べます

 

日曜日に作る場合は、水曜日に麺弁当を食べます。

お弁当は、木曜日分と金曜日分を冷凍します。

前の晩に、その日の気分で使いたいお弁当箱を選んで、タッパーから移し替えます。

え?面倒じゃないかって?

いいえ、5 分かかりませんので楽々です。

移し替えるだけなら 1 分です。

容器を洗ったり、冷蔵庫からの出し入れを含めると 5 分程度で済んでしまいます。

 

お昼に蓋をあける時の気持ちを考えたら、5 分かけることを惜しみたくないと思います。

自分が生きていくために食べるものを目の前にした時、がっかりしたくないと思うようになりました。

健康な体、充実した毎日を送るための大事な食べ物ですから、気持ちを込める価値はそれなりにあると思います。

 

一週間、中のおかずは同じでも、器や、盛り付けが違うと、「今日のために用意したお弁当」になります。

糖質制限を始めて8ヶ月が過ぎましたが、食べ物に向き合う姿勢が大きく変わったと思います。

食べ物を丁寧に、大事に食べるようになったので、良い変化だと思います。

 

そうそう、連休中に数ヶ月ぶりに会った友人から「別人のようにやせた」と言われ、とても嬉しい今日この頃です。

夏に向け、衣類の整理をしておりますが、昨年着ていたものはほとんど着られなくなりました。

 

全部、袋を着ているみたいだし、パンツなどはダブダブで下がってしまうようになりました。

お財布が嬉しい悲鳴をあげております。

糖質を食べない生活は、素晴らしいと思います。

 

それでは、また来週  (^.^)/!