山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

激辛グルメ祭りに行ってきました

みなさまー、おはようございまーす。

 

ここ数日の東京は、日中少し蒸し暑さが戻ってきたように思いますが、昨年よりも早く秋らしい空気を感じます。

 

そんな中、新宿の大久保公園で開催されている『激辛グルメ祭り』なるものに行ってまいりました。

職場の、辛いもの大好き集団+好奇心は人に負けない集団総勢 10 数名が、残業の合間をぬって、いくつかのグループに分かれて参加中ですw。

 

祭典は、1ラウンド、2ラウンド、3ラウンドに分かれており、それぞれ一週間程度の開催期間に、首都圏の激辛グルメ店が入れ替わり出店するというもの。

私は1ラウンドに先発隊 6 名に混じって参加、そしてシルバーウィークにかかる3ラウンドに再度参加の予定です。

 

この日は少々蒸し暑く、汗をかきながら途中のコンビニに立ち寄り、トイレを済ませ、胃に優しい飲み物を思い思いに購入。

 

いざ会場へ!!

 

ついたー!

じゃん!

f:id:hanabatake3:20150905085954j:plain

入り口です。

この奥に大きなテントが張り巡らされており、フードコートが出来上がっておりました。

 

会場には 18:30 頃着きましたが、まだ空いております。

席を確保!

f:id:hanabatake3:20150905090312j:plain

昼休みにセブンイレブンで購入した食券を用意します。

f:id:hanabatake3:20150905090420j:plain

600円券 X 1 枚

800円券 X 1 枚

1000円券 X 1 枚

それから、それから、入り口で配布していたうちわと、パンフレットを見ながら、何を食べるか最終決定し、お店に並びます。

f:id:hanabatake3:20150905090549j:plain

参加メンバーは、それぞれのお店に吸い込まれるように散ってゆきます。

15 分後くらいには、両手に辛いにおいプンプンのお料理を持って戻ってまいりました。

 

はい、こちらは激辛ラーメンで有名な「蒙古タンメン中本」の「冷し辛ソーラーメン」

辛さは「小辛」「中辛」「激辛」から選べるそうで、写真は「激辛」です。

f:id:hanabatake3:20150905091057j:plain

ちなみに、参加者の中で糖質制限をしているのは私だけなので、他のかた達は麺あり、ご飯ありのメニューを選んでいました。

続いて

f:id:hanabatake3:20150905091415j:plain

「陳家私菜」の「元祖痺れる麻辣刀削麺」辛さは三段階で、「普通」「極辛」「地獄辛」写真は「地獄辛」(なんだ?その辛さは??)です。

どんなお味か聞いてみたところ「ひどい!!」の一言でした。

 

さてさて、私は何を食べたかというと、、

「陳家私菜」の「元祖頂点麻婆豆腐」

辛さは「普通」「激辛」「地獄辛」の中から「普通」の辛さを選びました。

f:id:hanabatake3:20150905092241j:plain

それからそれから、

カレー専門店「エチオピア」の「タンドリーフライドチキン豆カリー」

辛さは「0倍」「3倍」「20倍」「70倍」の「3倍」を選びました。

f:id:hanabatake3:20150905092429j:plain

いずれもご飯なしで注文、だから二つ頼んでみました。

辛さを抑えめにしたのは、辛さのあまり逆流性食道炎が再発したら、自宅までたどり着けないと思ったからです。

 

麻婆豆腐は味の予想がついていたので、エチオピアカレーからいただきました。

アツアツです。

ふーふー冷ましたはずでしたが、少し口に入れたら、、

ぎよぇーーー!!!

熱辛(アツカラ)ーーー!!!!

 

ヤケドしてしまいました。

 

でもでも、美味しい!!

チキンも、スパイシーで旨味があって最高に美味しい!

麻婆豆腐も、普通に辛くて美味しくいただきました!

驚いたのは、辛いから食べる速度がゆっくりだったため、とてもお腹いっぱいになったことです。

 

でも完食しましたよー

f:id:hanabatake3:20150905102106j:plain

面白かったのは、それぞれが自分の耐えられる?辛さ(この時点で、みなそれぞれが相当なアンポンタン)に挑戦したため、食べ始めてから 20分くらいはひたすら無言で、必死で食べていました。

食べているうちに、顔が赤くなってきて、汗がダラダラ流れてきましたよー

 

十分辛さも味わって、お腹も満足した頃、、、

寡黙ですが、いたずら心旺盛な若者が、「赤い壺」で買ってきた「一口ハンバーグのロシアンルーレット」なるものをテーブルの中央に出してきました。

 

これで、激辛ロシアンルーレットをやるのだそうです (^ ^;)

f:id:hanabatake3:20150905093800j:plain

見た目が赤いので、唐辛子ソースかと一同ビビりましたが、ご安心くだされー、トマトソースでした。

6個あるうちの1個だけが「アタリ」だそうで、なんでも非公開世界一と言われている激辛唐辛子「ドーセットナガ」(ブート・ジョロキア種) が入っているのだとか。

ブートジョロキアを超えるスーパー激辛唐辛子ドーセットナガ 5粒

新品価格
¥399から
(2015/9/5 09:43時点)

世の中そんなに辛いものがあったんだ!

お!アマゾンで売っておりますよー

詳しくは ↓ こちらで ↓ 見てね

ブート・ジョロキア - Wikipedia

 

一同、一口ハンバーグを見つめて、ゴクッとツバを飲み込みました。

明日の自分の運命はいかに!

っつーか、、誰も脱落しないの?!いたしません。。

 

さてさて、一口ハンバーグを前に、真剣なジャンケンバトルが始まりました。

「最初はグー!」がなかなか合いません。

6人真剣です。

 

でも、ジャンケンで勝負が決まるわけじゃないんですね。

このジャンケンは、ハンバーグの選択権を巡る戦いなわけです。

先日宝くじが二枚当たったから、当りついでにまたアタリを引いたら嫌なわけです。

 

やったー!

ジャンケンバトルで優勝してしまいました、、

 

ではでは、さっきからお皿の隅で「私を食べて」と控えめに主張していた、少し小さめのハンバーグを選びましょうか。

 

みんな、自分だけは当たらないでくれよーと真剣に願いながらハンバーグを選びました。

ちなみに、どうやって食べるか聞いたところ

「そりゃー、一口でしょう」と。

これはアタリを口の中で味わって食べたら、大変なことになるから一気に入れてしまえと言うことなんだそうです。

 

みなさん、それなりにキャリアを積んでいらっしゃる。

 

さてさて、6個のハンバーグの分配が終わりました。

一同顔を見合わせ、、、

せーの!!!

そうです、トマトソースの味がマイルドだったので、数回噛んでしまい、、、

 

「う!!!!やばい!」

と、一人が手元のヨーグルトを一気に流し込みました。

 

アタリを引いた人は、好奇心旺盛組で決して辛いものが好きなわけではなく。

それは、想像を絶する辛さだったそうです。

しかし、幸いなことに、口に入れたのは半分だったので、大火を免れました。

 

それを見ていた辛いもの大好きな仕掛け人。

どうやらあふれる好奇心に、収まりがつかなくなってしまったようです。

「ちょっと食べてみようかなー」

と残りの半分を見つめています。

 

絶句する周囲の目を気にすることなく、「パク」っと一気に食べてしまいました。

間違いなく、彼はワクワクして食べたはずでした。

 

その辛さは、やはり非公開世界一と言われているだけある悪魔的な辛さだったそうで、ただちに冷たい飲み物を買いに走り、目を白黒させ、喉を抑えるほど身体的につらい辛さだったそうです。

 

翌日、彼がいなくては始まらないミーティングが 3件もありましたが、「ドーナットセガ」の悪魔的な辛さにヤられた彼は、夕方まで自宅で腹痛と戦ったそうです。

翌日は元気に出社していたので、ホッとしました。

 

このイベントがきっかけで、辛さにはランクがあることを知りました。

スコヴィル値 - Wikipedia

唐辛子には様々な種類があり、同じ種類でも生息する地域によって辛さに差があるのだそうです。

ピーマンを「0」とするとタバスコは「7000-8000」で、純粋なカプサイシンは最高の「16000万」の辛さなんだそうです。

 

その辛さを想像することは、、ちょっと難しいですねー

 

と言いますか、辛さに値をつけるくらい食べた人がいるってことですよね?

人間の食文化は、本当に厚みがありますね。

 

激辛グルメ祭りレポートでした。