山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

糖質制限でも美味しいカルボナーラ

みなさまー、こんばんはー

 

昨晩は、iCloud に写真が同期されなくて、とうとうブログの記事を書くことができませんでした。

やっと同期ができなかった理由がわかり、今日は無事に写真を同期できました。

 

なので、明日のお弁当の題材となったカルボナーラのレシピを記事にしたいと思います。

 

新しい糖質ゼロ麺が発売され、色々な食べ方を楽しんでおりますが、今回は冷蔵庫にアイスクリームを作りそびれたホイップがあったので、カルボナーラを作ってみることにいたしました。

f:id:hanabatake3:20150830081102j:plain

 

材料を用意したら、意外と短時間でチャチャッとできちゃいました。

じゃん!

f:id:hanabatake3:20150924221122j:plain

材料

 ホイップクリーム(生クリームでも) 100cc

バター 8g

コンソメ 1個

卵 2個

ウィンナー(ベーコンがあれば、なお美味しい) 4本

玉ねぎのみじん切り 50g

ブナシメジ 1/2パック

自然塩 少々

黒胡椒 少々

糖質ゼロ麺 2玉

水菜(パセリでも) 彩りに少々

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルをしき、にんにくと玉ねぎを炒める

    f:id:hanabatake3:20150924221947j:plain

  2. 玉ねぎが透きとおってきたら、ウィンナーとブナシメジを加えてさらに炒める

    f:id:hanabatake3:20150924222005j:plain

  3. 火を弱め、砕いたコンソメを加え、ホイップクリームを加えて煮立てないよう気をつけながら混ぜる

    f:id:hanabatake3:20150924222018j:plain

  4. ソースが軽くフツフツいってきたら、水切りした糖質ゼロ麺を加え、混ぜながら塩胡椒で味を整える

    f:id:hanabatake3:20150924222037j:plain

  5. ゼロ麺に火がとおったところで、バターを加え、火を消し、よく混ぜた卵液をからめる

    f:id:hanabatake3:20150924222050j:plain

  6. 器に盛り付け、彩りに水菜を添えてできあがり

    f:id:hanabatake3:20150924222106j:plain

あんまり美味しくできたので、これは明日のお弁当になりました。

じゃん!

f:id:hanabatake3:20150924222338j:plain

具は冷蔵庫にある、野菜や、加工肉、魚介やツナ缶でも美味しくできると思います。

そしてホイップクリームが半分余ったので、今日は、仕事から帰って、あり合わせの材料を適当に入れて、10分くらいで作ってみました。

 

もーお腹が空いていたから適当に作ったんですが、、これが美味しいんです。

あとで材料を確認したら、、、バターも、肉類、魚介類、彩りなども入れ忘れていました。

 

、、ホイップクリームと、シメジと玉ねぎと、卵、コンソメ、塩、胡椒を煮立てないようにだけ気をつけて、手早く調理したのです。

 

しかーし、うっとりする美味しさでした。

今日使用したゼロ麺は、元祖ゼロ麺でした。

パスタを楽しむのなら、新発売のゼロ麺が良いと思いました。

 

ところで、昨日どうして同期ができなかったかというと、、、

写真の総容量が iCloud を無料で利用できる上限 5GB を超過していたからでした。

どうしたかって??

「ストレージのアップグレード」

をいたしましたです。

サイズはいきなり 50GB に増えます。

利用料は一ヶ月130円です。

 

ちなみに、「クラウド」って何よ??

とお思いの方。

クラウドとはインターネット経由で提供されているサービスの総称をいいます。

10 年ほど前から、インターネットを雲の絵で表現するようになりました。

雲=cloud

クラウドには実は様々なサービス形態があり、iCloud のように、保存領域を提供するものもあれば、フリーメールのように、メールアプリケーションの機能を提供するものもあります。

オンラインゲームもクラウドですね。

 

自分のパソコンにソフトウェアをインストールしなくても、インターネット越しのサーバーにその機能がインストールされていて、利用者の環境にはブラウザがあれば OK っていう仕組みです。

 

脱線しましたが、、、

簡単で美味しい、多分失敗は恐れずに、手軽に満足度の高いお食事ができるのではと思います。

 

でも、見た目が豪華?だからおもてなしにもバッチリだと思います。

 

それでは!

次回は、サンドウィッチです。