山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

イージートーン 本革ブーツの靴底に穴、修理をして快適に

みなさま、こんにちは。

お元気ですか?

 

今日は、穴の空いたイージートンを修理したお話です。

 

10月も半ばを過ぎた東京は、朝晩冷え込むようになりました。

 

毎年肌寒くなると、早めにブーツとウールのセーターを出して、寒さに備えるのですが。。

今年は困ったことが一つありました。

とても気に入っていた、本革のイージートーンのブーツの靴底に、穴が空いてしまったのです。

 

イージートーンといえば、リーボックが開発した、ユニークな靴底で有名なブランドです。

なぜイージートンなのかといえば、太ってしまったから、少しでも日常に痩せる条件を増やしたかったからでした。

イージートーンが痩せるかと言えば、毎日ジムにかよっても痩せなかったので、直接的なアプローチは期待してはいけないと思います。

 

しかし、一足セールで買って履いてみると、なかなか歩きやすく、本革なので暖かく、柔らかく、ファスナーがなくても着脱が容易で、毎日履くようになりました。

 

毎日履くと痛むのが早いと思ったので、次のセールのタイミングで、別の色も購入し、交互に大事に履くようになりました。

 

しかし、お値段がお高い、、、。

 

小市民の私にとって、イージートーンの本革ブーツは、今まで購入した靴の中で一番高価なものでした。

だから大事に履いていたのですが、、二年目の昨年、歩いていると「スコッ、スコッ、、」と何かこすれる音が聞こえるようになりました。

 

見ると、、なーんと、靴底に穴が空いているではありませんか!!

いつか穴が空くとは思っていましたが、、本体にはまだダメージはないんです。

本革だし、、手入れすれば長く履けるのに、靴底のために履けなくなるなんて!

 

冬の真っただ中でしたので、とりあえず、寒いし、毎日履きたいし。。。

明日履くには、、ガムテープ貼っちゃおうか??

、、、貼っちゃいました。

 

でも、、冬が終わる頃には、、また穴が復活。。そりゃね。ガムテープですから。。

f:id:hanabatake3:20151018075503j:plain

うわお、疲れ切ったイージートーンが「フハァー」とため息ついたような穴です。

 

リーボックから後継のものが発売されていないか検索しても、、ないんですね。

これからの冬はどうしよう。。もー、ヒールの硬いブーツは履けないし。

だけど、足が冷えるのは絶対にいや!

 

もしかしたら、日本に同じような人がいるかもと、さらに検索。

 

そうしたら、都内にイージートーンの修理をしてくれる靴屋さんを見つけました。

靴底のエアパッドは復元できませんけど、靴としての機能を復元したブログの記事が掲載されており、すぐにメールで連絡を。

店長さんらしきかたより、すぐに丁寧な返信をいただき、残業のない日に伺ってみました。

修理はそんなにお日にちがかかるようではありませんでしたが、定休日をはさんで、三日以降に取りに伺うお約束をしました。

 

修理費は 2,300 円、ポイントカードを作っていただいたので、初回より修理費が10% OFF!2,070 円

ええええええーー、やすい!

 

このブーツ、定価は 30,000 円もするんです。

セールで 20,000 円で買えたんですけど、それでも出血でした。。。

しかし、冷え防止と歩きやすさを考えると、、文句は言えません。

足の疲労は、パフォーマンス回復に大きなダメージとなりますから。

 

せっかく気に入って履いていた靴が、履けなくなるのは、悲しいですね。

だから、2,000 円で修理できて、また長いこと履けると思うと、お安いもの。

 

さてさて、修理が終わった頃、再び伺ってみました。

改めてお店を紹介すると、、

f:id:hanabatake3:20151018081908j:plain

新宿御苑前から徒歩3分かかりません。

f:id:hanabatake3:20151018082000j:plain

靴だけでなく、鞄の修理もやってくださるそうです。

お値段は、とてもお安い設定だと思います。

f:id:hanabatake3:20151018082109j:plain

修理品がたくさん並んでいます。

ポイントカードは、無くさないようにお店で預かってくださるそうで、、ポイントが貯まると修理代に還元されます。(確か一回分かな?)

 

それから、ブーツを入れて行った紙袋は、お願いしたわけではないのに、、預かってくださり、とても助かりました。

 

どんな風に帰ってきたかというと、、

f:id:hanabatake3:20151018082524j:plain

かかと部分がすっぽりカバーされました。

f:id:hanabatake3:20151018082617j:plain

すり減っていた部分も、補修していただき、、、

f:id:hanabatake3:20151018082642j:plain

快適に歩けそうです。

f:id:hanabatake3:20151018082723j:plain

さっそく歩いてみました。

うん!良いんじゃない??

ちゃんとスニーカーブーツとして蘇りました!

 

イージートーンが良いか悪いかということは別として、使い捨て時代に生活していて、気に入ったものを手入れして、長年使うことを初めて体験しました。

 

店長さんは、気に入った靴を大事に履いてほしいと思って2年前にお店を始めたそうです。

だから、お客さんの大事にしたい気持ちをよく聞いてくださいます。

こんなお店があれば、安心して自分の気に入ったものを愛用できますね。

 

イージートーンのブーツはあと2足あるので、今後もお世話になると思います。

このブーツは、結構人気があったので、穴が空いて困っている方がたくさんいらっしゃるのではと思います。

 

丁寧に相談にのっていただけるので、一度相談されてはいかがでしょう。

お気に入りの靴が蘇って嬉しかったので、記事にしました。

 

それでは!