山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

糖質制限 女性の1日に摂取する糖質量の多さときたら!!

みなさま、こんばんはー。

 

せっかくの花金と言うのに、今日は定時でキッパリあがって、明日の深夜作業に向けて、早寝をしようと、、なぜか帰宅してすぐパソコンの前に座る、トンチンカンな私。。。

 

しかも、記事を書き出すなんて、さらにアンポンタンであります。

 

が、さっき読んだニュースをどうしても拡散したくて、お風呂に入る前に、書いちゃいますよー!

 

これです、これ!

なーんと、女性は1日に角砂糖約33個分も摂取していると同等の糖質を摂っているという記事です。

もっと驚くべきことに、中年女性などは、角砂糖に換算して104個分の糖質を、「あーん、誘惑が多いんだからー」などと言いながら、、食べているのだそうです。

 

別に甘いものを食べていなくても、ご飯やパンや、芋を山盛り食べていたら、同等の糖質を摂取していることになりますから、恐ろしいことですね。

 

以前、実家に掃除に行った時、母親が出してくる食べ物は、ことごとく糖質の高いものばかりで、ついにお弁当を持っていくようになりましたから、うなづけます。

 

本当、女性は甘いものが好きです。

私も、糖質制限を始める前の年まで、安納芋を箱で買って、お休みの日は焼き芋作っていました。

f:id:hanabatake3:20151023203016j:plain

あの、しっとりとしたお芋を一口食べた時の、、幸せな気持ち、、、。

そっか!その幸せな気持ちが糖質中毒の症状なんですね、きっと!!!

 

そして、腹が減ったら、、居ても立ってもいられなくなる気持ちは、禁断症状!!

 

早くやめて良かったです。

 

今朝、コーヒーに少しのラカントSを入れながら思いました。

人は甘い物が希少になっても、高いお金を払っても買うんだろうなーと。

そして、ずーっと前にこんな本を読んだことを思い出しました。 

砂糖は体も心も狂わせる―学校・家庭内暴力も砂糖のとりすぎ

新品価格
¥810から
(2015/10/23 20:13時点)

甘い物を求めて、人間が繰り広げてきた歴史について書いてありました。

この本には、砂糖は体にも、心にも悪いと言ったことが書いてありました。

おそらくこの甘い物を追い求める発想が、人類を生活習慣病や肥満へと駆り立てたのではないか、と思います。

 

ご参考まで。

糖質摂りすぎの、日本の女性の記事のご紹介でした。

風邪が流行り始めました。

堅実な食生活で、乗り切りましょうねーー

 

それでは!