山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

糖質制限 超デカ唐揚げランチ

私は毎日、両隣りの優秀な若者に、とても親切に様々なことを教えてもらいながら楽しく仕事をしております。

たまに、ミーティングや研修で外出をする時は、一緒に食事をしたりもします。

一緒に仕事をしている人に共通しているのは、みんな食べることが大好き!です。

 

ある日の夕方、私の右隣りの優秀君が言うには、、、

「山田さん、明日は唐揚げでも食いに行きますか!」

と。

そう、以前からオフィスより徒歩10分ほどのところに、超デカい唐揚げが食べられるお店があることを聞いていて、いつか行ってみたいと思っていたのでした。

明日は、お客さんの訪問もあるので、ランチ??を一緒にとのことでした。

 

右隣りの優秀君は、私に「でかいですからねー、覚悟してくださいよー」

と、ニヤニヤ。

んー??

何が覚悟か、その時は全く予測できませんでした。

とにかくでかいので、衣を剥がして食べる若者もいるくらい、強烈らしいのです。

 

でも、ここ1年、肉中心の生活をしてきて、メインディッシュでお腹がいっぱいになるのなんて、少しお高いバイキングくらいが関の山の東京と思っていましたから、バカにしていました。

 

翌日は、私の両隣りの優秀君と、お客さんと、少しフライングして、早めに目当てのお店に到着。

ここです!

夜は普通の居酒屋で、昼間はランチタイムの定食が人気のお店です。

 

ここで、お詫びです。

お店の様子を写真に撮るのを忘れてしまいました。

ってくらい、ワクワクしていたんです。

またしても、、期待に胸が膨らむと、写真を撮りそこなう私で、、申し訳ありません。

 

でも、特別なことはない、普通の定食屋さんでしたよ。

 

そして、優秀君たちとテーブルに座った私は、唐揚げ定食を3人分頼みました。

お店が混んでいたので、お客さんとは離れて座りました。

右隣りの優秀君は、またしてもニヤニヤ。

「でかいのが来ますからねー」

 

おしゃべりをしながら、すこーし待ちました。

そして、しばらくしてから、、、

お皿に山盛りの唐揚げが、、運ばれてきました。

f:id:hanabatake3:20151114224329j:plain

これね、、お皿からはみ出しています。

テーブルが狭かったので、てっきり3人分の唐揚げが運ばれてきたのかと思いました。

 

が!

それは大きな勘違い。

f:id:hanabatake3:20151114224444j:plain

ちゃんと3皿、、大きさでいうと、ご飯茶碗からはみ出そうな大きさの唐揚げが、、一人前5個!

一個の大きさが、右隣りの優秀君のゲンコツよりデカイ!

 

願ってもない幸運!

と、少々驚きはしたものの、絶対食後の後悔や不足感は味合わずに食べられることに喜びを感じて、食べました〜〜〜

みんなひたすら、無言で、真剣に食らいついていましたね。

 

食べて、食べて、結構食べたーと思っても、、まだお皿には大きいのが3個。

 

この唐揚げは、大変大きいので、当然のことながら、とても重いのです。

だから、食べているうちに手首がくたびれてきて、疲労感を伴うのですね。

体を使って食事をしている気持ちになるのです。

 

一生懸命に食べていると、手がつりそうになったりもします。

今まで生きてきて、箸でつまんだ食べ物を重いと感じたのは、これが初めてでした。

 

3個目が食べ終わる頃には、お腹も膨れてきました。

そして、若者のくせに衣を剥がして食べる人の気持ちがわかる気がしました。

 

衣がしっかり油を吸っていて、胃袋に妙な重圧をかけます。

どうせ食べるなら、肉だけを食べたい。

そんな気持ちになってきました。

 

4個目をなんとか食べ終え、、もう1mmも入らなくなりました。

とほほ。。。

 

そうそう、右隣りの優秀君は、私のご飯も食べながら、唐揚げ+ご飯山盛りX2=完食する勢い。

怪獣のようです。

(このかた、外で食事をする時は、私が箸をつけないご飯まで食べちゃいます。10年後の健康診断、、大丈夫かなぁ)

そして、そんなに大食いではなさそうな、左隣りの優秀君も、、一人前完食!

私は、残りの一個が食べられず、お皿に手を合わせ、、、

「ごめんなさい!」

 

すると、左隣りの優秀君は、私のお皿にドカッとふんぞり返た、残り一個の唐揚げ君を、、、

マジか!食べ始めました。

ヒョーーーー。

 

そして、3人は3人分の超デカい唐揚げ定食をそれぞれの胃袋の実力を持って完食したのでした。

f:id:hanabatake3:20151114230559j:plain

私のお皿には、私が後半に剥ぎ取った衣と、パスタサラダが乗っかっていますが、、。

これ、、食べたら、血糖値がとても高くなりそうですね。

 

私は生まれも育ちも東京なんですが、店の外のサンプルよりも、大きな実物を出すお店には、初めて遭遇しました。

 

このお店の名物は、当然唐揚げ定食なんですが、ハンバーグ定食や、丼モノもあって、昼食をガッツリ食べたい人で、にぎわっていました。

 

唐揚げが追いかけてくる夢を見そうな、、そんな日でした。

定食のライスなしでも、お腹いっぱい食べられるお店があるんですね。。

 

東京のオフィス街のランチレポートでした。

あ!お値段は、一人前 880 円で、東京のランチ価格としてはお手頃価格でした。