山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

糖質制限弁当 その66

みなさまー、こんばんはーー

 

少し遅くなっちゃいましたが、今週も糖質制限弁当のお時間がやってまいりましたです。

今日の東京は、、なんと半袖で歩いている人がいるくらい、あっつーい1日でした。

5月の陽気だったんじゃないかと、汗じっとりになりながら思いました。

 

それでは、今週のお弁当です。

じゃん!

f:id:hanabatake3:20160214223225j:plain

うむむ、イマイチ何が入っているか、、よーわからんですね。

もっと上手に写真を撮る練習をしなくちゃいけないですね。。。

 

と、ブツブツ言っていないで、メニューをご紹介した方が早いですね。

今週のメニューは

ハンバーグ

鶏胸肉の和え物

がんもとつみれの煮付け

出し巻き卵

フランクフルト

ブロッコリー

ミニトマト

です。

ハンバーグ

材料

合挽き肉 500g

ブロッコローの芯 (冷蔵庫の野菜整理)

卵 1個

白ごま 大さじ3

自然塩 小さじ 1/2

クレイジーペッパー

サイリウム 2ml くらい

*ソース

低糖質ソース 大さじ2

低糖質ケチャップ 大さじ2

作り方

  1. 野菜をみじん切りにする
  2. ボールにすべての材料を入れ、粘り気が出るまで混ぜる

    f:id:hanabatake3:20160214230456j:plain

  3. 5分ほど寝かせて、サイリウムがふやけるのを待つ

    f:id:hanabatake3:20160214230547j:plain

  4. 両手でペタペタと空気を抜きながら成形する
  5. フライパンにクッキングシートを敷きハンバーグを両面焼く

    f:id:hanabatake3:20160214230603j:plain

  6. こんがり焼き色がついたら、とろけるチーズをのせて火をとおす

    f:id:hanabatake3:20160214230620j:plain

  7. 別の鍋に、低糖質のソースとケチャップを同量混ぜ温める
  8. 食べる時にソースをかけていただきます

鶏胸肉の和え物

材料

鶏胸肉 2枚

春菊 1束

自然塩 少々

糖質ゼロ日本酒 大さじ2

醤油 大さじ1

作り方

  1. 皮をはいだ胸肉の表面に自然塩をすり込む

    f:id:hanabatake3:20160214230755j:plain

  2. フライパンにクッキングシートを敷き、胸肉を並べる
  3. 糖質ゼロ日本酒と、醤油をまわしかけ、蓋をして中火にかける

    f:id:hanabatake3:20160214230813j:plain

  4. 沸騰したら弱火にして15分ほど蒸し煮にする

    f:id:hanabatake3:20160214230915j:plain

  5. 春菊を熱湯でサッと湯がく

    f:id:hanabatake3:20160214230934j:plain

  6. 3−4cmくらいの長さに切って、水を切る
  7. 蒸し上がった胸肉を割き、春菊と一緒に混ぜ合わせる

    f:id:hanabatake3:20160214230959j:plain

  8. 煮汁をまわしかけ、マヨネーズも一緒に和えてできあがり

がんもとつみれの煮付け

材料

ミニがんも 5-6個

つみれ 10個

舞茸 1パック

作り方

  1. 鍋に水400ccと秘伝のだし大さじ 2 を入れて煮立てる
  2. 煮汁ができたら材料を入れ中火で煮る

    f:id:hanabatake3:20160214232008j:plain

  3. 沸騰したら火を止めて味をしみこませる
  4. できあがり!

    f:id:hanabatake3:20160214232021j:plain

出し巻き卵

材料

卵5個

甘味料 砂糖換算 小さじ4

秘伝のだし 小さじ1

作り方

  1. ボールに材料を入れよく混ぜる

    f:id:hanabatake3:20160214231742j:plain

  2. 卵焼き器にごま油をしき、卵を焼く

    f:id:hanabatake3:20160214231822j:plain

  3. できあがり!

    f:id:hanabatake3:20160214231837j:plain

フランクフルトは食べやすい大きさに切り、塩茹でしたブロッコリーと、ミニトマトと合わせ、彩りよく盛り付けます。

はい!できあがり!

f:id:hanabatake3:20160214232139j:plain

少し、春の気配が感じられる今日この頃です。

栄養と休息をしっかりとって、季節の変わり目をしっかり乗り切ってまいりましょう。

 

どうぞ体を大事にお過ごしくださいね。