山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

糖質制限弁当 その71

みなさーまー、一週間お休みをいただき、ありがとうございましたー。

おかげさまで、胃の不調からは解放され、まずますの毎日です。

お花見ができなかったのが、ちょっと残念ですが、、。

週末のお天気がいまひとつの東京でしたね。

 

さてさて、早速ですが、今週の糖質制限弁当をご紹介いたしましょう。

じゃん!

f:id:hanabatake3:20160410175841j:plain

彩りが良く、見た目が美味しそうだと、、思います♪

先ほどつまみ食いをしてみたところ、まずますのできでした。

どんなものが入っているかというと今週は、こんな感じ。

 

豚肉のすき焼き風卵とじ

山菜とがんもの煮込み

冷蔵庫お掃除卵

チーズのベーコン巻き

焼き鮭

ウィンナー

ブロッコリー

ミニトマト

 

豚肉のすき焼き風卵とじ

三つ葉が食べたくなって、単価のお安い豚肉ですき焼き風に卵とじをつくってみました。

材料

豚肉切り落とし 500g

三つ葉 半束

長ネギ .1/4 本くらい

卵 2 個

糖質ゼロ日本酒 大さじ2

甘味料 砂糖換算 小さじ2

醤油 大さじ1

生姜のすりおろし 小さじ1

作り方

  1. 豚肉に糖質ゼロ日本酒を振りかけて、なじませておく

    f:id:hanabatake3:20160410180802j:plain

  2. 三つ葉、長ネギは食べやすい形に切る

    f:id:hanabatake3:20160410180813j:plain

  3. フライパンにごま油をしき、豚肉を炒める

    f:id:hanabatake3:20160410180824j:plain

  4. 火がとおって来たら、醤油、甘味料、おろし生姜を振りかけて、さっくり混ぜる
  5. 三つ葉と長ネギを入れて、軽く混ぜる

    f:id:hanabatake3:20160410180912j:plain

  6. 混ざったら、割りほぐした卵を回し入れ、全体に絡め、蓋をして火を止め、余熱で温める

    f:id:hanabatake3:20160410180923j:plain

  7. できあがり!

    f:id:hanabatake3:20160410180939j:plain

山菜とがんもの煮込み

いやー、今年は帰りが遅くて、つい数日前までフキに巡り会えませんでした。。

もしかしたら、目の前を通り過ぎていたかもしれませんが、、大好きなフキが終わってしまわないうちに、がんもと煮ておきたいと思いました。

材料

京がんも 8個

フキ 1束

舞茸

水 400cc

秘伝のだし 大さじ2くらい

作り方

  1. 鍋に水と秘伝のだしを入れ、一煮立ちさせた煮汁を作っておく
  2. フキは筋を取り、適当な長さに切って、一度グラッと煮立て、あく抜きをしておく

    f:id:hanabatake3:20160410181519j:plain

  3. 煮汁にがんも、舞茸、フキを入れ、一煮立ちさせる

    f:id:hanabatake3:20160410181531j:plain

  4. 煮立ったら火を止め、味を含ませる

冷蔵庫のお掃除卵

なんのことはない、卵の中に、野菜室でしなびる寸前のお野菜を見つけたので、みじん切りにして入れただけなんですけど、、、紅生姜を入れたので、ピリリと美味しい卵焼きができました。

材料

卵 5個

紅生姜 ひとつかみ

ピーマン 3つ (なんでもあり)

胡椒 少々

作り方

  1. ボールに卵を割りほぐす
  2. 紅生姜、野菜をみじん切りにし、卵液にまぜる

    f:id:hanabatake3:20160410182036j:plain

  3. 塩、胡椒を加えて混ぜる
  4. ふんわり焼く

    f:id:hanabatake3:20160410182055j:plain

  5. できあがり

    f:id:hanabatake3:20160410182106j:plain

チーズのベーコン巻き

チーズを焼いて入れるのがすっかり気に入ってしまいました。

冷めても美味しいんですね。

味の変化も楽しめるので、隙間に入れたいと思います。

材料

チーズ

ベーコン

海苔

作り方

  1. チーズは好きな大きさに切ります

    f:id:hanabatake3:20160410182352j:plain

  2. ベーコンは半分に切ってチーズに巻き巻きします

    f:id:hanabatake3:20160410182405j:plain

  3. 巻き終わりがめくれないように、海苔を巻きます

    f:id:hanabatake3:20160410182425j:plain

  4. フライパンにクッキングシートを敷き、弱火で丁寧に焼きます

    f:id:hanabatake3:20160410182439j:plain

  5. できあがり

    f:id:hanabatake3:20160410182450j:plain

焼き鮭

鮭は、中塩のものがあったので、シンプルに焼いてみました。

f:id:hanabatake3:20160410182634j:plain

お弁当には丁度良い味の濃さだと思います。

ウィンナーはいつものように、好きな場所に切り込みを入れて焼きます。

すべてのおかずができあがったら、硬く塩茹でしたブロッコリーとミニトマトを添えて彩りよく盛り付けましょう!

 

気がつけば、東京の桜も散り始め、、これから一番良い季節を迎えます。

先ほどのフキではありませんが、、まだ寒い時期にで始める山菜を食べそびれた春でありました。

毎年、タイミングよくたらの芽を見つけて、天ぷらを作るのですが、、売り場で見かけることなく過ぎ去ってしまったようです。

 

今年は、プロジェクトが山場を迎えるため、不定期に休日出勤が重なってバタバタいるにも関わらず、、月1で習い事を始めたり、思い立って、飛行機に乗ってみたり、、、。

年明けから、落ち着かず、うっかり忘れ物をすることが時々あります。

山菜を食べ忘れたのは、、ちょっと悔しい気持ちです。

 

でも、お弁当はなんとか作り続けてまいりたいと思います。

それでは、季節の変わり目ですが体調には十分気をつけて、お過ごしください。