山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

イージートーン ブーツの靴底修理 3 年目!

みなさま〜!またしても、お久しぶりとなってしまいましたが、、今日は食べ物ネタではなくて、イージトーン(靴底)の修理ネタにお付き合いくださいませ〜!

 

リーボックの イージートーンのブーツを 2012 年から履き続けて、6 年目になります。

イージートーンと言えば、靴底の空気が着地時の衝撃を和らげる特徴が有名ですが、

f:id:hanabatake3:20161231214157j:plain

<肉球みたいな形の空気のクッションが入った靴底>

以前は本革のロングブーツもこのタイプがありまして、、一足セールで買ったら、履きやすかったので、もう一足買って大事に履いていました。

さらに、翌年にミディアム丈のボア付きの物も発売されたので、3 足を大事に大事に交互に履いていたのでした。

 

なんで、イージートーンなのかと言うと、糖質制限で痩せる前は、ご存知のとおり太っておりまして、その頃は必死で痩せたくて、仕事の帰り道に 3 Km ほど歩いていたんですね。。www。

 

そして半端ない冷え性。

冬は歩行に優しい、温かい靴が必要だったわけです。

初めはナイキのボア付きブーツを履いてましたが、意外と歩きにくいんです。

それでお試しで、セールでとっても値下がりしていたリーボックのロングブーツを買ってみたんです。

 

それはそれは、とても履きやすく、温かい。

ところが、、3 年目の冬。

空気の入った靴底に穴が、、、あああああああ!!

穴が空いてしまいましたーーーーー!(T^T)

 

メーカでは修理していないことを知り、、ウッソだろーーと発狂。。うそうそ。

靴底に穴は空きましたけど、本体の革は傷んでおらず、全然余裕で履けるレベルでとても惜しい。

そこで、検索魔神になって、ガシガシ調べたところ、リーボックの靴底を直してくれる靴屋さん発見!

で、今年で 3 年目。

ボア付きのミディアムブーツに穴が空きました。

引っ越ししてから都心に出るのが億劫になり、近場の靴屋さんを探してみましたが、二度もキレイにしてもらった戸田さんに直してもらうのが一番と思い、新宿に用事を見つけ、出かけました。

 

一年に一度、リーボックのブーツを持って伺えば、さすがに覚えていただけるようで、、私のブログを見てか、リーボックのブーツの修理の依頼が関西からも来ましたと、とても喜んでくださっていました。

 

ブーツをあずけ、今年は取りに伺えそうもないので、自宅に発送していただくようお願いしました。

これが嬉しいエコな宅急便で送料 450 円。

新宿までの交通費と数十円しか変わらない。

これだったら、地方の方も修理を依頼できますね!

 

修理が終わって、ブーツが届きました。

紙の袋にクッションを入れ、丁寧に梱包されていました。

一生懸命書いてくださったと思われるお手紙も添えられていました。

f:id:hanabatake3:20171123220431j:plain

さて、靴底はと言うと、、。

こんな風に張り替えてもらい、運動靴のようです。

f:id:hanabatake3:20171123220534j:plain

穴の空いていない部分はそのままで。

f:id:hanabatake3:20171123220617j:plain

今年は、運動靴代わりに履いていた、ショートブーツも直してもらいました。

f:id:hanabatake3:20171123220652j:plain

ここで修理をお願いするまでは、一足 2000 円くらいの安物を、数足買って一年で履き潰すような履き方をしていました。

でも、運動をするようになり、靴はとても大事だと身にしみて実感。

さらには、毎年修理をしてもらうようになり、良い靴を大事にお手入れして何年も履き続けることを学習しました。

 

ロングブーツは、まめにクリームで手入れを始めてから、革がとても柔らかくなり履きやすくなりました。

まだ何年も履けるんじゃないかと思います。

 

戸田さん、毎年ありがとうございます!

 

大事な靴は、信頼できる靴屋さんに直してもらうのが良いですね!

このことはとても良い経験となり、安物に安易に飛びつかなくなりました(苦笑)

 

そんなわけで、痩せたいと言う気持ちから、私は結構いろんなことを学習する機会を得られたなぁと思いました。

 

それでは、また!

どうぞお風邪などひかれませんよう!