山田花畑のおしゃべりブログ

糖質制限 (MEC) ダイエットやレシピ、お弁当、低糖質食品や知恵袋など、いろいろ公開しています♪

東京ガス ガスメーター復旧方法

みなさま、おはようございます。

 

今朝ほど、東京湾震源の地震がございました。

私の部屋は8階なので、かなり揺れました。

座っていたのですが、しばらく頭がクラクラ揺れておりました。

 

気を取り直し、朝のコーヒーをいれようとガスコンロの火をつけたところ、ガスコンロが「ぴーぴー」と鳴っています。

んー??

見ると火がついておりません。

おやおや。

そういえば、ウチのガスは異常を感知すると、自動的にガスの供給がストップする仕組みでした。

 

ありがたい機能ではありますが、復旧方法がいつもわからず、何度やってもオタオタしていたので、今日は急いで記事にいたしました。

 

一般的な機器の復旧方法はこちら

メーターボックスの中のガスメーター、第三の目の赤いランプが点灯していると思います。

(下の画像は復旧後なので、消灯しておりますが、、)

f:id:hanabatake3:20150912063223j:plain

第三の目の左横の黒い突起に着目してください。

f:id:hanabatake3:20150912063414j:plain

一般的なガスメーターは、本体の左上に黒い突起があります。

実はこれは蓋のような形状になっており、左に回しながら引っ張ると、外れます。

なかから、金属のボタンが現れます。

そのボタンを 3 秒ほど長押ししてください。

 

ランプが点滅します。

 

黒い突起状の蓋を元にもどして、ガス器具の前で 3 分待ちます

3 分後にはガスが復旧していると思います。

 

その他の形状の機器については、こちらが参考になると思います。

 

それでは!